人の数だけイロがある。イロイロな情報をお届けします。

TACOLOR

イベント

太陽の塔一般予約方法と状況は?公開日や入館料・内部公開について!

更新日:

太陽の塔,画像

芸術家の故・岡本太郎さんの作品である

太陽の塔の内部公開が一般公開される

ことで話題になっていますね。

予約のホームページはアクセスが多く

サーバーダウンしている状況のようです。

今回は、太陽の塔

一般予約方法と状況について、

また、公開日や入館料・内部公開など

気になることをお伝えしています。

スポンサーリンク


 

太陽の塔内部公開の公開日は?

大阪府吹田市の万博記念公園にある

芸術家の故・岡本太郎さんが

手がけた作品である太陽の塔ですが

1970年に開かれた大阪万博の開催後は

非公開されていた内部公開ですが

2018年3月19日から

一般公開されることがわかりました。

 

太陽の塔の内部公開は

原則非公開でしたので

実に、約48年ぶりの公開であると

思われます。

 

入館料は?

約48年ぶりと思われる

太陽の塔の内部公開ですが

気になるのが、入館料ですね。

 

入館料は、予約制となっていますが

大人700円、小中学生300円

という料金になっています。

 

一般予約方法と状況は?

1月19日朝10時からスタートした

太陽の塔内部公開の予約ですが

一般予約方法は、ホームページから

予約を行うことができます。

 

しかし、現在は

思いの外、ホームページにアクセスがあり

 

現在の予約状況はサーバーダウンしていて

閲覧出来ません。

 

 

太陽の塔予約,画像

の日で空いていれば予約が可能だと

思われます。

また、4ヶ月先まで予約できます。

 

太陽の塔時間,画像

太陽の塔内部公開の

見学時間ですが、上記の表にあるように

午前10時から30分単位での見学になり

午後8時30分まで

見学予約ができるようです。

 

内部公開とは?

太陽の塔の内部公開とは

どのようなものでしょう?

 

 

太陽の塔内部,画像

太陽の塔の内部につくられている高さ45mの『生命の樹』は、生命を支えるエネルギーの象徴であり、未来に向かって伸びてゆく生命の力強さを表現している。出典元:Wikipedia

 

これは、見る価値ありそうですね!

45mもあるのは凄いと思います。

 

ウルトラセブン太陽の塔,画像

ウルトラセブンも大好き!

 

まとめ

約48年ぶりに一般公開される

太陽の塔内部公開ですが

内部ってなかなかお目にかかることが

出来ないと思うので

ぜひとも、見学したいと思います。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

スポンサーリンク


スポンサーリンク




-イベント
-, , , , ,

Copyright© TACOLOR , 2018 All Rights Reserved.