人の数だけイロがある。イロイロな情報をお届けします。

TACOLOR

映画

応援上映はうるさい?マナーやルール作品についてもチェック!

投稿日:

シネマ,画像

「コール」や「ツッコミ」など、映画の上映中に観客が大声を出して鑑賞するというスタイルの「応援上映」が話題になっていますね!

ここでは応援上映はうるさいのか?また、マナーやルールについてのことをお伝えしています。

スポンサーリンク


『応援上映』とは?

応援上映とはどういったものなのか?と気になる方も多いと思われるので、簡単に説明していきましょう。

「応援上映」は、映画の上映中にその映画を応援することです。

普通の映画であれば音を立てるということはないですが、応援上映の場合は、観客が大声を出したり、ツッコミやコールなどライブを見ているようなスタイルとなっています。

応援上映の醍醐味としては、ファン同士が上映作品の感動や興を共有できるということではないでしょうか。

応援上映の発祥

「応援上映」という言葉ができたのは「KING OF PRISM by PrettyRhythm」というアニメ映画がきっかけではじまったとされています。

「KING OF PRISM by PrettyRhythm」は2016年に公開された日本のアニメ映画で、2013年にテレビ放送された「プリーティーリズム・レインボーライブ」のスピンオフ作品です。

「KING OF PRISM by PrettyRhythm」は応援上映を前提に制作されており、セリフに一定の間が置かれたり観客によるアフレコが可能な作品です。

この「KING OF PRISM by PrettyRhythm」が応援上映の発祥であるといわれています。

「シン・ゴジラ」も応援上映が行われました。

応援上映の魅力

応援上映の魅力は、作品のファン同士が一体となって鑑賞(観戦)するのが一番の魅力だと思います。

既に作品を把握しているからこそ「ツッコミ」や「セリフ唱和」できるので初めて鑑賞する人よりは何度も作品を観ている「リピーター」向けなのかも知れません。

どの作品にも共通していることは、「応援する」ということですね。

スポンサーリンク


『応援上映』のマナーは?

声を出したりしても問題の無い応援上映ですが、そういった自由度が高い分、マナーの線引きが難しいと思われます。

応援上映が普及するに比例して迷惑行為を働く人も増えているといいます。

最近では、上映前に注意突起、警鐘する動画が流れる場合もあるそうです。

一見、なんでもありのような応援上映ですが、下ネタやヤジなど、周りを不快にさせるような行為はしないのが最低限のマナーですね。

 

応援上映のルール

応援上映のルールについては、作品毎に変わることもあるので一概には言えませんが、「KING OF PRISM Over The Rainbow THANKS PARTY!」のルールを見てみると以下のようになっています。

・コスプレOKです。ただし、周りのお客様の視界をさえぎるようなものの着用はお控えください。
・お着替え等の場所のご用意はございません。また劇場内トイレでのお着替えはご遠慮ください。
・サイリウムペンライトの持ち込み、ご使用は可能です。ただし長さ30cmを超えるもの
 (誘導灯や改造されて規定を超えるもの)は使用禁止とさせて頂きます。
・場内でのカメラ・ビデオカメラ・MD・テープレコーダー・ICレコーダー等の録音録画機器、
 及びレーザーポインターの持ち込み、使用はご遠慮ください。
・火器類の持ち込み・クラッカー・笛などの鳴り物の使用、飛ぶ・跳ねる・暴れる・物を叩くなどの
 周りの方のご迷惑になる行為は固くお断りいたします。余りに過剰に行われた場合は上映中止になる場合もございます。
・字幕シーン以外での生アフレコはご遠慮ください。
・楽器などで音を鳴らす行為、過激な発言、ストーリーに関わるネタバレ等、
 周囲の方のご迷惑になるような行為や快適な鑑賞を著しく妨げる行為はご遠慮ください。
・周りのお客様に弊害が及ぶ激しい行為は禁止とさせていただきます。
・内容等、変更となる場合がございますのであらかじめご了承ください。

応援上映というだけに、ライブやコンサートのルールに近いですね。

「字幕シーン以外での生アフレコはご遠慮ください。」とあるように、作品に集中できる配慮がなされていると思います。

やはり、ルール無用だととんでもない騒動になりかねないのでルールは重要ですね。

 

応援上映はうるさい?

応援上映はかなりうるさいという噂があり、先入観を持ってしまい敬遠している方が多いようです。

うるさくてセリフや音楽が聞こえないので応援上映に興味はあるが、そういった先入観があるので劇場に足を運ぶことができないという意見もあります。

では、実際に応援上映を経験した方の意見を見てみると

セリフに関しては言った後のリアクションで歓声が上がるのでセリフが聞こえないことはあまりないです。

お決まりセリフだと一緒にセリフをハモる方のいるので、そういう面は聞こえにくいかも知れません。

音楽や歌のことでしたらセリフ同様にお客さんが一緒に合唱することがあるので聞こえにくい場合があるかも。

 

チューさん
応援上映ならではだね

 

 

 

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク




-映画
-, , , , ,

Copyright© TACOLOR , 2018 All Rights Reserved.