人の数だけイロがある。イロイロな情報をお届けします。

TACOLOR

ミュージシャン 音楽

荘野ジュリはどんな人?カゲロウの意味と高橋大輔が気になる!

投稿日:

荘野ジュリの画像

フィギュアスケート元世界王者の高橋大輔さんは、テレビのコメンテーターや

リポーターなどで活躍していますね!

高橋大輔さんが、自身を勇気づける歌として、荘野ジュリさんのカゲロウを紹介していますが

荘野ジュリさんはどんな人か?カゲロウ意味などについて調べてみました!

アドセンスPC

スポンサーリンク




荘野ジュリはどんな人?

荘野ジュリさんはどんな人なのか

プロフィールから見ていきたいと思います!

 

荘野ジュリプロフィール

荘野 ジュリ (しょうの じゅり)

本名:荘野 珠里 (しょうの じゅり)

生年月日:1983年8月10日 33歳

血液型:A型

出身地:大阪府

愛読書:石田衣良・菜摘ひかる・乙一・唯川恵・乃南アサ・谷川俊太郎

荘野ジュリさんは、シンガーソングライターであり

2004年のビクターエンタテイメントからメジャーデビューしています。

 

最近では、作詞活動に専念しているため

2006年を最後に、自身の新曲などのリリースがありませんね~

 

参加作品としては、2011年に 松井五郎 with friends「風のよせがき」が最後です。

 

LIVEは、去年の1月に行われたみたいですが

それからの情報はありませんでした。

 

歌詞提供として、代表的な曲は

 

柴咲コウさんの「濡れた羽根」(松井五郎さんとの共作)

 

SHOWTA.さんの「ひとしずく」(森戸太陽さんとの共作)

 

茉菜佳奈さんの「泣いて笑って」

 

山下智久さんの「Loveless」

 

松下優也さんの「Close to you」「声にならなくて」「ふたり」

 

など多数あり、現在は歌詞制作をメインに活動されています。

アドセンスPC

スポンサーリンク




「カゲロウ」の意味とは?

荘野ジュリさんの曲に「カゲロウ」という曲があるのですが

その「カゲロウ」が、高橋大輔さんの落ち込んだ時に聴く、フェイバリットソングになっているようです。

 

心はかげろふどこを彷徨う 何をためらう

魔が差す躯もがげろふ

愛を見紛う嘘さえ頬ずり

幸せならいい

「カゲロウ」のサビです

70年代のフォークを彷彿させる歌詞ですね~

 

山崎ハコさん、森田童子さんほど暗くはないのですが

やはり独特な世界観がありますね。

 

「カゲロウ」の意味ですが

 

幼虫はすべて水生。不完全変態であるが、幼虫→亜星成虫→成虫と・・Wikipediaより

 

って、虫やないか~い!

 

すみません、すみません。

 

「カゲロウ」は、早く言えば

失恋ソングだとと思います

 

陽炎(かげろう)のように、モヤモヤしているような

気持ちを歌っている感じでしょうか?

 

何とも言えない感じで、胸が苦しくなるような、切ないような

清々しい感じは、全くありませんw

 

荘野ジュリさんのLIVE映像です!

 

高橋大輔さんと「カゲロウ」

高橋大輔の画像

「カゲロウ」という曲は、荘野ジュリさんの他にも

ワンオクなど沢山のミュージシャンなどが歌われています

※タイトルが同じだけで曲自体は別物

 

さすがに虫のカゲロウをテーマにした歌は少ないと思いますが・・

 

高橋大輔さんにとっての「カゲロウ」は

 

暗い曲で気持ちを落とし込んで、「じゃあ、頑張るか」

というネガティブ思考で上がって行くという考えなんですね

 

元世界王者は、やはり違います!

 

ちなみに、荘野ジュリさんの「カゲロウ」は

荘野ジュリさんが作った曲ではなく

 

作詞:松井五郎

作曲:JIN NAKAMURA

 

このお二人が作った曲なんですね~

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

アドセンスPC

スポンサーリンク




アドセンスPC

スポンサーリンク




関連コンテンツ1



-ミュージシャン, 音楽
-, , ,

Copyright© TACOLOR , 2017 All Rights Reserved.