人の数だけイロがある。イロイロな情報をお届けします。

TACOLOR

横山だいすけ

横山だいすけお兄さんは劇団四季のライオンキングに出演したって本当?

投稿日:

横山だいすけ 画像

TACです!Eテレの「おかあさんといっしょ」を卒業した11代目歌のおにいさんである

横山だいすけお兄さんは、相変わらず人気が高いですね!

今回は人気の高い横山だいすけお兄さんが劇団四季のライオンキングに出演していたという

噂は本当なのか?気になったので調べてみました!

スポンサーリンク


 

横山だいすけお兄さんは劇団四季に所属していた?

横山だいすけお兄さんがEテレ「おかあさんといっしょ」の11代目うたのお兄さんを務める前に、

劇団四季に所属していたという噂がありますが、これって本当なんですね!

 

なぜ劇団四季なのかというと、これにはちゃんとした理由があるんです。

 

その理由は、だいすけお兄さんが「うたのお兄さん」になるにはどうしたらいいのか?

ということを日々考えていたいたことにより、10代目うたのお兄さんである「今井ゆうぞう」さんが

10代目うたのお兄さんに就任する前は、劇団四季に入団していたことから、それをヒントにして

だいすけお兄さんも劇団四季に入団したといいます。

 

どんだけ研究熱心なの?と思いますが、だいすけお兄さんは「うたのお兄さん」になることが夢だったので

その夢を実現させるための思考が凄いと思います。

 

劇団四季にいるだけで凄いと思いますが、それがゴールデはなく、次に進むステップと

捉えていたことに脱帽してしまいます。

 

ほんと、だいすけお兄さんって凄いですね!

 

ライオンキングに出演していた?

だいすけお兄さんが劇団四季に所属していたことから、「ライオンキング」の舞台に

出演していたという噂があるのですが、この噂は本当なんですね。

 

どんな役をやっていたかというと、男性アンサンブルをやっていたといいます。

つまり、合唱ということになりますね。

 

だいすけお兄さんは、「ライオンキング」の他に「ジョン万次郎の夢」や「魔法をすてたマジョリン」

という舞台でも、男性アンサンブルとして活躍していました。

スポンサーリンク


 

だいすけお兄さんが俳優に!

「おかあさんといっしょ」11代目うたのお兄さんを務めた横山だいすけお兄さんですが、

劇団四季に所属していたことがあるだけに、表現力は素晴らしいですね!

 

そんなだいすけお兄さんが俳優としてドラマデビューした作品があるんですね。

 

その作品は、「警視庁いきもの係」というフジテレビのドラマで警察官の

「四十万拓郎」という役を演じていました。

 

また、オープニングのナレーションも務めていた事から、

絵本の読み聞かせの経験が役立って、ナレーションを任されたのかも知れませんね。

 

また、舞台俳優としても10年ぶりに「魔女の宅急便」で主人公キキの父親である

オキノ役を演じています。

 

まとめ

今回は、横山だいすけお兄さんは劇団四季のライオンキングに出演していたって本当なのか?

についてお伝えしました。

 

歌唱力があり、表現力も持ち合わせている横山だいすけお兄さんですが、

これからもどんどん舞台やドラマなどで活躍してほしいですね!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク


スポンサーリンク




-横山だいすけ
-, , , ,

Copyright© TACOLOR , 2018 All Rights Reserved.